案外トラブルになりがち?結婚式をしようと思うならする前から結婚式費用の両家負担額について考えよう♫

マイナビウエディング

 

皆さん!こんにちは!結婚式の調整は順調に進んでいますか?

結婚式の調整が進むにつれて現れる問題の多くは、結婚式費用に関してです。

 

これから結婚式をしようと考えている人は

まず結婚式費用の両家負担額について考えていきましょう!

 

両家負担額について考えておかないと後々トラブルになりかねませんよ?

 

結婚式の費用は誰が払うの?【アンケート参考】

「結婚式 イラスト」の画像検索結果

 

こちらは某結婚情報サイトにて、「結婚式費用は誰が支払いましたか?」という内容で実際にアンケートを取った内容になります。

 

結果は以下のとおりになります・・。

  • 1位 両家で折半23.7%
  • 2位 二人の貯金23.5%
  • 3位 新郎側が多く負担16.9%
  • 4位 新婦側が多く負担8.3%

 

トラブルにならないためにも私がおススメしますのは【両家折半で負担】です。

 

何故なら結婚した後に何かしらトラブルになったとき・・・

「うちは2人の結婚式の際、多く費用を負担したんだから、こっちの言うことを聞くべきだ」

などとトラブルになりにくいからです。

 

結婚式前であれば、あまりこう言うような弱みに付け込まれるようなことはないと思いますが

将来お金に関するトラブルが万が一遭ったときに付け込まれる可能性が非常に高いです。

 

今後の両家の関係にヒビが入らないためにも、なるべく費用は折半した方が良いでしょう♫

 

どうしよう!どうしても折半が難しい!そんな時はどうする?

「焦る イラスト」の画像検索結果

 

先程のアンケートの調査を見ると、両家どちらかが多く負担したご家庭もあるみたいですね。

 

この記事を見ている人の中にも・・・

「相手の家庭は半分負担してくれるみたいだけど、うちは半分も負担できない・・・」

と言う人もいるのではないでしょうか?

 

負担が厳しいのであれば、結婚式の内容は相手に任せるしかありませんよね。

 

そうするしかない場合の人は「結婚式の日程、結婚式をする場所、結婚式の規模」などは相手にお任せするしかありません。

 

お金がない側に決定権は無いと思いますし

お金がない側が結婚式に関して指摘しだすと両家の関係が悪くなってしまう恐れがあります。

 

なるべく理想の結婚式を挙げたいのであれば・・・結婚式をする前からしっかり貯金をしておきましょう。

 

お金を多く負担した側にも言えることですが、お金を多く負担したからと言って、トラブルになった時やちょっとしたことで喧嘩になった時に費用に関してあまり弱みに付け込むことはやめましょう。 弱みに将来付け込むために費用を多く負担するのではなく、結婚する夫婦が幸せになることを祈って多く負担してあげてくださいね♫

 

費用の両家負担額を決めるタイミングとは?

「両家顔合わせ イラスト」の画像検索結果

 

トラブルにならないためにも決めるタイミングはなるべく早めが無難です。

 

結婚式も招待客も何もかも決まった後に負担する額を決めていては遅すぎます。出来れば結婚式を決める前から話し合いをしておくのがベストだと思いますね♫

 

また費用について話し合いをする際は必ず両家対面して話し合いをしましょう。

 

電話やラインだと後々「こんなことは聞いていない、こんなはずじゃなかった」とトラブルを招く危険性があるからです。

 

お金に関する問題は思っている以上にシビアな問題ですので、トラブルを招かないために動いていく事が必要不可欠なんですね♫

 

【節約術教えます!】結婚式費用を抑えたい!そんな時には!

「節約 イラスト」の画像検索結果

 

でもやっぱり結婚式費用ってなるべく安く抑えたいですよね?

また、相手の家に多く負担してもらうことに抵抗のある人もいると思います・・・。

 

費用を安く抑えて結婚式を挙げたいならば、なるべく早くマイナビウェディングサロンに相談しましょう。

 

マイナビウェディングサロンでは結婚式に詳しい専門スタッフが、あなたの予算に合わせたより良い結婚式を親身になって探してくださいます。

 

費用だけでなく、結婚式について何もわからない「理想の結婚式場がなかなか見つからない、結婚式場を探す暇がない、結婚式の日程調整や結婚指輪の購入についても悩んでいる」など多種多様な相談も無料で対応してくれます^^

 

またマイナビウェディングサロンに相談すれば、マイナビウェディングサロン系列の結婚式場の費用が一般のお客さんよりも安くなったりといい事ずくめです♫

 

さらにさらに、マイナビウェディングサロンでは現在キャンペーンを実施中で、マイナビウェディングサロンで結婚式を成約したり、結婚式場のブライダルフェアに参加すれば商品券が貰えたりします♫

 

結婚式に関して少しでも悩みがあるなら、素人に相談するのではなく結婚式のプロに相談しちゃいましょう!こんなサービスが無料で受けることができるって凄くないでしょうか?

今すぐ最寄りのマイナビウェディングサロンに相談に行ってみてくださいね♫

 

マイナビウエディングサロンの申し込みはこちらからどうぞ♪

【最後に】結婚式費用はなるべく夫婦で負担し合うのが1番良い!

「夫婦 イラスト」の画像検索結果

記事の冒頭に紹介したように両家負担額は折半する場合が多いみたいですね。

 

私が今後トラブルにならないためにも1番オススメする負担の仕方は「結婚式費用はなるべく夫婦で負担しよう!」という事です!

 

結婚式費用はそんなに安いものではありませんので、これから結婚式を挙げる夫婦においてすごく痛い出費だとは思います。

 

しかし、先程紹介したように両親を介入したり、どちらかの家がちょっとでも多く負担したりすると、後々弱みに付け込まれる可能性があるんですよね。

 

また「本当はこう言った結婚式にしたかったのに、両親が負担してるからこう言う結婚式にならざる得なかった。」と後悔している夫婦は非常に多いのです。

 

両親の介護問題が出てきた時に「結婚式の費用を助けたんだから、援助するのは当然だ!」主張されて、大変な目にあってしまう夫婦も少なくありません。

 

結婚式は一回で終わりますが、両親と義両親との関係はあなたが死ぬまで一生続きます(重要)

 

執筆者自身、お金に関する問題で親族と揉めた過去がありましたので最後に紹介させていただきました。親族同士でお金で揉め合うって本当に辛いんですよ。

 

私みたいになってもらいたくないので、最後はこう言った内容で閉めさせていただきました!

本日は以上です!あなたが今後トラブルなく結婚生活を送れることを祈っております^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました